ピスティックという顔の産毛処理法

ピスティックという顔の産毛処理法

あなたは顔の産毛処理はどうしていますか?
一般的に販売されている大手家電メーカーの電動シェーバーで剃っていますか?
それだと週に1度程度で大丈夫でしょうか?

 

段々濃くなってくると、剃るだけでは青く残ったりもしますが、それはまだ大丈夫なのでしょうか?
更年期になると、女性ホルモンが激減するので、あごに産毛ではない本当のヒゲが生えてくると言いますが、それはまだ先の話ですよね。

 

今は顔全体に生えている産毛処理をどうするかという話に集中したいと思います。

 

そこで「エピスティック」というスティックタイプの産毛処理ツールを発見しました。
アマゾンなんかでも2000円程度から購入することができるようです。

 

口コミを見てみましたが「結構使える。皮膚が弱く顔にカミソリを使いたくないので、エピスティックを購入した。
U字に曲げて顔に押し付けるように使うとぶちぶちなって産毛が取れる。抜けるのではなく、取れる感じ(たぶん途中で切れるから)。

 

痛みはあまりないし、赤く腫れることもなかったので、このまま使い続けると思う」
もう1つは「期待ほどではなかった。使い方が難しい。完全に電動シェーバーのようになくしたい産毛をちゃんと根元からなくすのはエピスティックでは無理」

 

という二つの感想でした。

 

つまり、人それぞれ肌の強さ、感覚や、産毛の生えている箇所や産毛のこれまでの処理での満足度との比較をするので、上記は本当の感想ではあるけれど、自分はどうか?

 

ちゃんと考えてから購入した方がよさそうですね。安いといっても2000円程度ですから、それなら他の化粧品を購入すればよかった。その程度の薄い産毛ならわざわざエピスティックを購入して痛い思いをしなくてよかったとなる人も出てくるかもしれません。

 

とにかく、ネット上にたくさんの情報があふれていますから、顔の産毛処理については、自分のお肌の強さ、産毛の濃さ、状態を考えて、商品を選ぶようにしましょう。

 

何も気にせず失敗のない商品はスキンケア商品です。そこに抑毛という効果が入っていれば、スキンケアもしてくれて、抑毛もしてくれるので、リスクはゼロですよね。

 

抑毛クリームや抑毛ローションも多種多様いろんなメーカーから発売されていますが、顔の産毛に使えるかどうか、腕や脚だけではないかを確認してから購入してください。

 

顔専用の抑毛スキンケア商品なら、顔剃りをしながら、だんだん毛を薄くしてくれる効果があるため、痛いとかの我慢は一切いりませんし、逆に剃ったお肌を修復してくれます。
是非自分に合いそうなものを探してみてください。

 

⇒女性の産毛用クリームがあるって知ってましたか?